月山のある町 西川町
文字サイズ 小|中|大
サイトマップ  背景 白|黒
サイト内検索
ホーム > 町民の方へ > 税金・国保・後期 > 平成30年4月からの国民健康保険の制度変更について
町民の方へ
税金・国保・後期
国民健康保険
平成30年4月からの国民健康保険の制度変更について

▶上記案内のダウンロードはこちらPDFファイル(735KB)


国保制度改正についてQ&A

  • ○手続きに関すること
No Q A
1 いま加入しているけど、改めて加入の手続きをしなければならないの? 改めての手続きは必要ありません。
2 住所変更などの手続きは、どこに行けばいいの? これまで通り、お住いの市町村が窓口となり、住所変更や加入、脱退の手続きなどを行います。
3 保険証(被保険者証)は、どうなるの?(どこから交付されるのか) いまお持ちの保険証はそのまま使えます。切換えの時は、これまで通り、お住いの市町村から交付されます。
  • ○保険税に関すること
No Q A
1 保険税はどうなるの? これまで通り、市町村が、保険税の賦課・決定を行います。
なお、平成30年度からは、都道府県が医療費水準や所得水準を考慮して、市町村ごとの分賦金(「納付金」といいます)の額と、標準的な保険料率を示し、そのうえで市町村が税額(率)を決定することになります。
2 納税通知書(納付書)は、どうなるの?(どこから交付されるのか) これまで通り、お住いの市町村から届き(送付され)ます。
3 保険税の払い方(納付方法)はどうなるの? これまで通り、市町村が決めた納期、納付方法(口座振替等)により納付していただきます。
  • ○給付、保険事業に関すること
No Q A
1 医療機関を受診する方法はどうなるの? これまで通り、保険証を持って受診してください。
医療機関で支払う窓口負担金(3割、2割、1割)も変わりません。
2 療養費や高額療養費等の手続きは、これまでと変わるの? これまで通り、療養費や高額療養費等の給付の手続きは、お住いの市町村窓口で行っていただきます。
なお、高額療養費の多数回該当については、平成30年度から県内での転居の場合、通算されるようになります。
3 特定健診等の保険事業は、これまでと変わるの? これまで通り、特定健診や特定保健指導などの保険事業は、お住いの市町村が実施します。

この記事に関するお問い合わせ先
西川町町民税務課保険給付係
TEL:0237-74-4406 FAX:0237-74-4866