月山のある町 西川町
文字サイズ 小|中|大
サイトマップ  背景 白|黒
サイト内検索
ホーム > その他 > 町長の部屋
町長の部屋
町長の部屋

町長のあいさつ



西川町長  小川 一博    

 先の町長選におきまして、町民の皆様からの信任を賜り、3期目の町政を担わせていただくことになりました。人口減少や少子高齢化など大きな課題に直面する中、皆様からの期待の大きさを実感し、改めて身の引き締まる思いであります。
 私は町長就任以来、1期目では町が抱える課題の把握、2期目では課題解決への道筋を立て、様々な施策に取り組んできました。しかし、その間には東日本大震災や大規模な豪雨災害の発生などにより、想定した事業の全てを実施することができず、この度、3期目の町政に臨んだところです。
 今年度は、まちづくりの指針となる西川町第6次総合計画の後期計画に向けた見直しの年でもあり、これまでの歩みをしっかりと見つめ直し、町民が、そして地域が夢を描ける町の実現に向け、町政運営に取り組んでいきたいと考えております。
 さて、西川町が抱える最も大きな課題となるのが人口減少であり、人口の減少に歯止めをかけ、地域を維持するための対策が求められています。
 そのため、若者が安心して暮らし続けることができる環境を整える必要があり、様々なニーズに対応できる住宅の整備や、安心して子育てできる環境の整備や支援の充実に、引き続き努めていきます。
 また、農林業や観光業などの産業面では、啓翁桜の栽培拡大や豪雪を活かしたスノーツーリズムの推進などにより、年間を通じ安定した収入につながる産業を創出し、安心して暮らし続けることができる経済基盤を築いていきたいと考えております。
 この度の選挙期間中、改めて町内全域を回り、町民の皆様とお話しをする中で、厳しいご意見をいただくこともありました。しかし、それは西川町を良くしていきたいという強い思いがあればこその言葉だと感じています。これからも町民の皆さんの言葉にしっかりと耳を傾け、共に語り合い、西川町の未来を描いていきたいと考えておりますので、町政に対するご支援とご協力を心からお願い申し上げます。